Sachiの独り言


  JTrimの楽しさが分かってサイトを立ち上げ約2年半、当初はご訪問者も少なかったのですが、頻繁に新作をアップして

きた御蔭か、作り方を図解で解説しているからなのか、日増しにアクセス数が増えてきました。また、全く想定外であった

『私に講師になって欲しい』とのご要望までもいただくことにもなり、サイトを通じて多くの方々とお会いしたり、メールを通じて

多くの方々と親しくなっています! 嬉しいことです。

  そこで、単に作品をアップするだけに留まらず、日頃、私が考えていることを、時々書いてみて私の一面をご理解いただ

こうかと思い、本コーナーを新設しました。
                                      2013/10/31 Sachi                                                                                                                                                              


        
 My 標本木 - 蕾から満開まで -
2017/04/08
ブロッコリースプラウト
2016/01/05 
キチガイ染みた撮影
2015/09/11 
京都の花回廊
2015/03/31 
換気扇で死亡!?
2015/02/23 
日本政府への不満
2014/10/31 
心ある言葉に!
2014/08/25 
コンデジで背景ぼかし
2014/05/10 
祝婚歌 吉野 弘さん
2014/01/25
人がすべきこと
2014/01/04
光陰矢の如し
2013/12/02
Let's enjoy our lives
2013/10/31


【My 標本木 - 蕾から満開まで - 】  2017/04/08

 昨年の夏に形成されたサクラの花芽は、その後、「休眠」し、秋から冬に掛けて休眠した花芽は、一定期間、低温にさらされることで、眠りから覚め、

開花の準備を始める「休眠打破」します。そして、春を迎え、気温が上昇して、花芽は成長「生成」します。 生成のピークを迎えて『開花』します。

そして約1週間後に『満開』になります。

 満開になった綺麗な桜は、僅か!約1週間後に散ってしまいます! 昨年の夏から今年の春の永い時間を掛けて花を咲かす努力をしてきたのに、何という

短期間の開花なのでしょうか!!
 開花するための時間を掛けた生命力の強さと、自然の凄さを感じざるを得ません!

 今回、私は、生まれて初めて、拙宅から徒歩1分の川岸にある桜並木にある一つの枝を、『My 標本木』と定めて撮った最初の日が、3月3日でした。 

それから数日毎に撮影し、成長の過程をカメラに収めてきました。 正直、最初の頃はあまり変化がないので、つまらなかったですが、蕾が膨らみかけた

頃から、『ワクワク感』が急増しました! その日から、連日撮影に切り替えました。

 そして、4月4日には快晴になり気温も上がり、午前は開花してなかったのが、夕刻に、やっと『開花』してくれました。 感動でした!

開花してから満開になるのは早いもので、4月6日にほぼ満開となりました。この日も天気が悪く、雨が降る直前に撮りました。 そして翌日の7日には

周囲の花も含めて完全な
『満開』になりました。 折角満開になったというのに、お天気が悪いのが残念です。

↓3月3日


↓3月5日


↓3月8日


↓3月11日


↓3月14日


↓3月18日


↓3月21日


↓3月22日


↓3月23日


↓3月24日


↓3月25日


↓3月27日


↓3月28日


↓3月29日 蕾が少し膨らみ、ピンク色が見えてきました!


↓3月30日


↓3月31日


↓4月1日 もう直ぐ開花しそうな感じです! ワクワク感が出て来ます!


↓4月2日


↓4月3日 う~ん、もう少し・・・。


↓4月4日 やった! 開花した! 万歳!!


↓4月5日


↓4月6日 ほぼ満開か!?


↓4月7日 満開です! 周囲の花もほぼ満開!


この試みは最初で最後にします。 疲れました・・。 でも楽しかったです!


【ブロッコリースプラウト】  2016/01/04

 『ブロッコリースプラウト』の素晴らしい効用をご存じない方は必読下さい! 新春の吉報です!



 昨年末に某民放で『無理なくできるダイエット』をテーマに放映された番組で、この『ブロッコリースプラウト』の素晴らしい効用が紹介されました!

3日毎に20グラム(ほんの一握り程)を食すと、2ヶ月程でお腹周りの脂肪が激減して-10Cmとなること間違いなしの由! メタボの人は必食です。

これは、脂肪を分解する肝臓に対して『スルファラファン』を提供し、肝機能の脂肪、アルコールの分解能力を高めてくれると云うのです。

詳しくはこちら!  脂肪とアルコール分解機能の他、がん予防も高めるとのことです!

 TV番組を見た私は、早速翌日に近くのスーパー4店舗を廻りましたが、『ブロッコリースプラウト』の表示商品は無かったので、一駅隣の大手スーパーにも

行き、商品表示の棚は発見しましたが、売り切れ! そこで帰りの電車内で近くのスーパーの一店舗に『ブロッコリーの芽』の商品名が棚にあった

(商品は売り切れ)ことを思い出し、スプラウトとは芽のことではと帰宅して和英辞典を引きました。

音節
sprout
発音
spráut
  1. [自動詞]
  2. 1
  3. (1)〈種子・植物が〉芽を出す,発芽する,若枝を出す.
  4. (2)〈芽・葉などが〉生長し始める,生える;((比喩的)) 〈アンテナなどが〉突き出る 2 早く大きくなる,急に伸びる[成長する];生じる((up));急に出現する
  1. ━━ [他動詞]
  2. 1 〈芽・葉などを〉出す;〈角・ひげを〉生やす;生じる
  3. 2 ((主に米)) …の芽を取り除く
  1. ━━ [名詞]
  2. 1 (植物の)芽,新芽,若枝(shoot).
  3. 2 ((比喩的)) (…の)萌芽ほうが,芽生え((of ...))
  4. 3 若者,青年;子供,幼児;子孫.
  5. 4 ((sprouts))
  6. (1)(生野菜として食べる)アルファルファの芽,もやし.
  7. (2)芽キャベツ(Brussels sprouts).

 私は英語も嗜む人ですが、この単語は知らなかったのです。 スプラウトとは『芽』だったのです。 それで写真にある『ブロッコリーの芽』を

購入しました。 カイワレ大根よりひと回り小さいものです。 値段もカイワレ大根と同じです。 朝食のサラダのレタス、トマトの上に振り掛けて食べて

います。 噛めばブロッコリーの味がして美味しいです! 番組では、この『スルファラファン』は食品の中でもこの『ブロッコリースプラウト』にしか

含まれていないとのことでした。 大手スーパーで購入できますが、今や大人気商品なので直ぐに売り切れになってしまいます! スーパーには午前中

早めにお出掛け下さい。

 私のように毎晩お酒を飲む人にも有効な食品です。 健康のため是非皆さんもお試し下さい。



【キチガイ染みた撮影】  2015/09/11

 やっと、やっと、晴れた! 8月下旬から曇りと雨の日が続いていた・・・。 台風18号が過ぎ去った翌日の昨日(10日)も雨と曇りだった!

しかし、今日は少し雲はあるが、やっと青空が広がり気温も低く清々しい今年初めての秋晴れとなった!

そんな訳で、随分前から一度は行ってみようと思っていた場所へ出掛けた。 行先は『千里川土手』だ。 埼玉、茨城、他の被災者に後ろ髪を引かれながら。

 8月24日(月) 午後7時半からのNHK総合テレビ 「にっぽん紀行」 『同じ空 見上げて~大阪 千里川土手』の番組を見られた方も多いと思うが

私はこの番組が放映されることを1週間前に知っていて、放映される前に行こうと決めていた。しかし、天気が悪く行けなかった。 NHKの影響はもの凄いと

以前にも経験しているからだ。 例えば、秋の綺麗な紅葉が見れる隠れ家的な場所が紹介されると、翌日から暫くの間は観光客が殺到するからだ。

 扨て、今日も人が多かったが、被写体は空の上なので全く問題無い。 千里川土手とは、伊丹空港の滑走路の直ぐ傍に位置し、着陸する飛行ルートの

真下になる場所だ。

 着陸する飛行機に対し、滑走路への進路を正確に且つ早めに確認させるために、『灯火 = Approach Light Beacon 』が設置されている。

この『灯火』は、滑走路の入口付近から、飛行場を囲うフェンス(滑走路と直角にある)の外にも、滑走路の延長線上の地に、かなり長い距離に亘って

設置されている。

 飛行場のフェンスに最も近い千里川(フェンスに並行して流れている)の川上にも橋を架け、『灯火』が設置されている。

 撮影場所はこの橋横の土手となる。 つまりこの撮影場所の頭上に着陸する飛行機が超低空飛行で滑走路に向かってくるのである! フェンス内の

滑走路の端は、この撮影場所からほんの数十m先だけなのだ! 考えれば、キチガイ染みた撮影だ!

 まずは、頭上(見た感覚では10m高ぐらい)の着陸寸前の飛行機を見て頂こう! 勿論、カメラは『スポーツ』のシーンに設定してシャッタースピードを

早くしている。



↑ これが最初に撮った写真だが、もの凄く怖かった! 轟音、強風、超接近、猛スピード・・・パイロットが操作ミスして、もう少し低く

飛んできたら、墜落して押し潰されてしまうとの恐怖感が湧いて来る! コワイ!

↓ これがこの飛行機の1秒程前の写真だ!



↓ これが撮影場所の土手だ。橋の上にオレンジ色の灯火(Approach Light Beacon) が設置されており、その奥にも数百mに亘り設置されている。

飛行機はこの空から飛んで来て(東側)、写真の後側の滑走路(次の写真)に進み着陸する。



↓ これが撮影場所から反対側(西側)で伊丹飛行場の滑走路が目前に見える。



他の飛行機もご覧いただこう。









 現地に到着したのが、10時過ぎで、2時間撮影に夢中になっていた。(この場所には座る処も、日陰がある場所もない。

帽子も吹き飛ばされるのでかぶれない。2時間立ちっぱなしであった。)


飛行機もかなりの頻度で着陸してくるので何枚も撮影した。 そしてかなり慣れてきてあまり怖いとも思わなくなっていた。 

むしろ、癒されると思うようになってきた。 毎日、この場所には常連がやってくると番組で紹介されていた。

NHKの番組で多くの人が、『癒されるために来る』と語っていたのを思い出した。 不思議なものだ・・・?

 私は今迄、飛行機にはかなりの回数乗ってきたが、この場所から見る飛行機は、自分の頭上に大接近し、腹を見せる

空飛ぶ大きな化け物のようだ! しかし、私も含め、飛行機好きにはタマラナイだろう。 ジェットコースターに乗るよりスリルがある。

関西在住の人には是非とも行って欲しい処だ!



【京都の花回廊】   2015/03/31

 この処、毎日京都の『桜の開花情報』を見てきたが、昨日30日でも『蕾か咲き始め』であった。近所の公園の桜は昨日で5分咲きに

なっていると云うのに俄かに信じ難い!『週間天気予報』では明日4月1日から連続して天気が悪い! かなり咲いているはずと信じて

京都に向かった。 もし満開でなくても良い。 私は満開の桜より七分咲きぐらいが蕾も少しあって綺麗で好きだ。

 京都駅に到着して市バスの一日乗車券を購入、京都駅前のバス停
A2に行くとまさか!待ち行列の最後尾がA3の後だ! もの凄い人だ!

外人の観光客も凄く多い! 2回来たバスには乗ることはできず、
3回目に来たバス4番にやっと乗車できたが、押し合いへし合いで東京の

通勤時間帯の地下鉄並みの混みようだ! そして河原町五条で下車した。

そこから直ぐ東にある五条大橋を超えて川端通へ出る。あの開花情報は一体何だったのか!? 桜はほぼ満開だ!

そして鴨川沿いに降りて四条まで歩いた。「花の回廊」として整備された左岸は、八重枝垂れ桜やソメイヨシノのほか、枝垂れ柳もあり、

のどかな光景が広がる。雪柳も綺麗だ! 今日は京都の川沿いの桜見だ!







 次は、四条大橋を西に超えてから木屋町通へ。二条付近まで流れる高瀬川沿いを歩いた。森鴎外の『高瀬舟』の舞台、船運送の起点だった

「一之船入」は、船が浮かぶせせらぎに桜がかかる風情漂うスポットだ。


















 またバスに乗り、『平安神宮前』で下車。平安神宮鳥居前から南禅寺前を通り夷川(えびすがわ)ダムに至る約1.5km間の

琵琶湖疎水沿いを歩いた。両岸をソメイヨシノが彩る。満開時には十石舟が運行され、水上からの花見もできる。

















途中で桜の木の下で弁当を広げた。 花見の時はレストランではなく弁当に限る。 (*^_^*)

京都にはいたる所に桜はある。 桜を見るのに神社とかお寺に行く人が多いが、私は川沿いに咲く桜が好きだ! 桜の花と流れる川の水との

共演が綺麗からだ。 また、一直線に長く並ぶ桜はゴージャスながら清楚で美しさが際立つからだ。 正に『花の回廊』である。

今日は暖かいと云うより暑い! 着ていた上着も直ぐにリュックに入れて歩いた。

明日から1週間は曇りとか雨だ! 今日来て本当に良かった! 快晴で桜も満開で満足した一日となった。


【換気扇で死亡!?】  2015/2/23

 換気扇の機種選択を誤ると酸欠で死亡する』ってご存知だろうか?

先日、拙宅の換気扇が突然動かなくなった! 新築戸建に買い替えて11年を超す。 そろそろ寿命だと思い、メーカーに取り換え

工事を依頼した。

まずは下見ということで販売店の人が来てくれた。 換気扇の上部を分解して初めて知ったことだが、排気パイプだけではなく、

吸気パイプもあった!

排気パイプは直ぐ隣の外壁に出ているが、吸気パイプはどうも遠くに行っているようだ。 それは当然だ! 排気口と吸気口が

近くにあれば、汚い排気が吸気口に入り込んで来るからだ。扨て、
吸気の意味!? 直ぐにピンと来た! 販売店の人に

聞いてみた。

 『この家は気密性が非常に高いのです。 北海道の基準より高く設計されています。 窓も全てが二重ガラスです。 遮音性も

高く、外で工事等やっている時は、窓を閉めると外部の騒音もほぼシャットアウトできます。 また冷暖房時での効率も高いです。

 つまり、気密性の高い家で冬場に窓を閉め切って、吸気をしないで排気だけを続けると室内が徐々に真空に近づいてくる。

だから吸気を行っているのですね?』 と。

販売店の人は、『はい、全くその通りです。30分も連続で吸気の無い換気扇をつけてると、
酸欠になって人が死ぬ場合もあります!

最近では気密性が高いマンションができていますが、そんなマンションでは必ず吸気機能付き換気扇を使っています。』と!

いやぁ! 換気扇とは排気だけだとばかり思っていた! 怖いですネ!

 扨て、次はパンフレットを見ながら説明を受け、機種選びだ。 換気扇も進化しているのに驚いた! フィルタ不要の換気扇がある。

この換気扇は従来のものと違って水平だ! 煙を吸う処に大きな金属板があり、その周囲に1cmほどのスリットがあるだけだ!?

煙は上昇して、まずその金属板に当たり、外側に流れ、スリットから吸い上げられる。 その金属板がフィルタに代わる機能の

ようだ。 フライパンのテフロン加工のようなものが施されているので、汚れれば、キッチンペーパーのようなもので拭けば綺麗に

なるとの由だ。しかし内部のファンはやはり汚れるので年に数回掃除が必要とのことだが、最新の機種は昔の製品と比べて

遥かに分解掃除が容易にできるようになっているらしい。

 フィルタが不要な機種で、プラス5万円、吸気機能付きでプラス5万円で工事費を含めて20万円を上回ったが少しまけてもらった。

吸気機能付き換気扇が壊れた時の取り換えは、お金を惜しまず、必ず吸気機能付きの換気扇に取り換えるようくれぐれも

ご用心の程! たかが換気扇、されど換気扇だ! ヤレヤレ (>_<) 


【日本政府への不満】  2014/10/31

 今日は日本政府に対する大きな不満を2点感じた。

1つは、
『10%への消費税アップへの環境作りの政府・日銀・GPIFの結託、2つ目は『拉致被害者への対応』だ。

1)本日2つの発表があった。1つは『日銀の市場の意表を突いた追加緩和』、残るは『年金積立金管理運用独立行政法人

(GPIF)の運用方針の変更』だ!
 
この2つの発表はダブル効果で、市場に大きなサプライズとして株価は¥755強も

大幅上昇し、円は大幅に安くなった。世界にもこの波紋は大きく広がっている。

 この事をどのように読み取るか!? 日銀は独立性維持(政府とは関連せず日銀の考え方で行動する)が基本理念となって

いるにも拘らず、追加緩和を宣言した。しかも
同日のGPIFの運用方針の変更だ。これらは、政府・日銀・GPIFの三者が

事前調整をしていたことは明らかだ! この時期に実施に踏み切った目的は、10%への消費税アップの環境作りだった

ことは明白だ! 3者はそれぞれ偶然で関係無いと言い張ってはいるが・・・。どうもすっきりしない。 ズルイ!


 
2つ目は『拉致被害者への対応』だ。

 本日、拉致被害者家族達は、今回の日朝会議については「失望」と訴えた。何人も日本人が北朝鮮に拉致されて長年の

月日が流れ、その後、当時の小泉総理が訪朝して初の被害者数人を取り戻してきてから、もう12年も経っている!

日本人が拐われて、『対話と圧力』と政府は言い続けているが、北朝鮮から騙されてばかりで足踏みしているだけ!

月日が経つだけで一向に解決していない。

北朝鮮に踏み込んで力ずくで取り戻す策を何故考えなかったのか!?

 数年前から『自衛隊が北朝鮮に踏み込んで拉致被害者を取り戻す』ことは俄かに議論されていたが、10月29日のTV番組

関西テレビの『アンカー』で、あの青山繁晴さんが初めて明快にこのことを訴えた! 勿論私は大賛成である。

 北朝鮮の国民数は約2,000万人足らず、日本の1/6しかいない。 日本海にミサイル迎撃装置を配備してから、陸海空の

全自衛隊員が踏み込めば簡単に被害者を取り戻せるはずだ。 事前に米国にも応援を頼み協力を得られるならば尚更

いいが。 これは戦争ではない! 拉致された日本人を外国に行って取り戻す行為である。 憲法9条にも、集団的自衛権

にも触れない! 日本人として当たり前の行動ではないのかと前々から思っていた。『今回の日朝会議で進展が無ければ

自衛隊を派遣して拉致被害者を断固として取り戻す』と、閣議決定するだけでも絶大な効果があるはず!

 以上、皆様はどのように受け止められていますか?


【心ある言葉に!】  2014/08/25

 24日午後9時からの、関西テレビ番組『ワンダフルライフ』に、ゲスト出演していた あの『お・も・て・な・し』の

滝川クリステルさんが語った。今夜は私は久し振りにドキッとした! 何故今迄気が付かなかったのだろうかと情けなかった。

彼女は、フランス人の父と日本人の母の間に1977年に生まれた。 彼女の母は、フランス語を勉強するためにパリに留学し

日本文化と歴史に興味が強かったフランス人男性と知り合い結婚した。クリステルさんはパリで生まれ3歳までパリで過ごし

その後、神戸で暮らして又パリに戻り、後に東京に住むことになったらしい。 彼女の母は、当時の日本人女性が持っていた

「三歩下がって男性を尊ぶ」など無く、言うべきことはハッキリとものを言い、男女同権の考えの持ち主だったようで、

娘に対しても『自分自身のアイデンティティーを大切にしなさい。皆がやるから私もやりたいなんて考えるものじゃない。』が

口癖だったそうだ。(クリステルさん談)

番組では母の写真も放映されたが、美人でスマートで外見も日本人離れした母親だ。

そんなクリステルさんは、子供の時から青山学院大学生の後半までの長い間、周りの人からは
ハーフと呼ばれ続け、

日本人にもフランス人にも成り切れない自分のアイデンティティーとは何なのかと悩み続けていたようだ。

 しかし、大学卒業前に友人から聞いた一言が彼女に大きな勇気を与えたとの話である。

『ハーフって言葉は間違っているわ! ダブルと言うべきだわ!』

ハーフは、『半分』の意味! ダブルは『2倍』だ!

 ハーフと呼ばれる人の身になって考えれば、自分は一般の人の『半分の人間なのか!?』と、受け取ってしまうかも

知れない! しかし、フランス人の血と日本人の血があるのだから、一般の日本人の『2倍の人間だ! 
ダブルだ!』

そして勇気付けられて彼女は就職活動でダブルを大いにアピールし、それを自分の確固したアイデンティティーにしている!

 私達日本人は、世間で使われている言葉だからと軽く使うのではなく、その言葉の意味を深く考えるべきだと思う。

昨夜はクリステルさんから貴重な事を学んだ。

 私が若かれし時、テレビ番組で『11PM』と云う番組があり、「野球は巨人、相撲は大鵬、JTrimはSachiさん、(アッ!

記憶違いか!?)、司会は巨泉」で有名だった大橋巨泉さんが言った言葉も同様に私の脳裏に刻みこまれている。

『日本人は体に障害を持っている人を「身体障害者」とあまりにもストレートに呼んでいるが、実に失礼な言葉だ!

欧米では「ハンディーキャッパー(Handicapper)と呼んでいる。 この日本語は改めるべきだ!』と!

以来、私は「身体障害者」の言葉は一度も使っていない。 また今後、混血の方には「ハーフ」の言葉に替えて「ダブル」

を使うことを固く心に決めた。

因みに、混血は英語でどう言うのか辞書で調べてみた。 ご参考まで

こんけつ【混血】

句例

混血の (a person) of mixed blood [race]; half-breed.
混血児 a child of mixed race

句例
日本人とイタリア人の混血児 a half-Japanese half-Italian child [boy, girl].


【コンデジで背景ぼかし】   2014/05/10

 JTrim で模様枠を作るようになってから、花の写真を撮る時は JTrim を意識するようになり、接写が多くなってきた。

多くの読者のブログを見ると、一眼レフで綺麗な『背景ぼかし』写真を撮られている方々も少なくない。

 数年前から『ミラーレスの一眼レフ』が出現したので買おうかと思い、量販店に出向き、実物の本体と交換レンズを手に取り

躊躇ってしまった。 本体は軽量になったが、当然のことながら交換レンズは依然として大きく重い。 

コンパクトデジカメ(以降は略してコンデジ)はポケットに入って、持ち運びの便利さは実に快適で捨てがたいメリットだ。

 そこで、最近私が頻繁に使っている、『
コンデジでも背景ぼかしが撮れる方法』をご紹介したい。 一眼レフの達人から

見れば、そんなこと当然よ!と言われそうだが、コンデジだけを使っておられる方の中にはご存じない方も多いはずだ。

まず、下の写真をご覧いただこう。

 






 この写真はコンデジの『接写モード=マクロ』で

 花に30cm程近づいて撮ったもの

 背景はぼけてはいるがそんなにぼけてはいない。


















 この写真はコンデジの
『接写モード=マクロ』の

 ままで、
花から1m程遠ざかって望遠ズームで

 撮ったもの

 上の写真と比べると、明らかに背景が綺麗に

 ボケている。










 この方法をご存じなかった方は、是非お試しあれ! 背景ぼかし撮影が楽しくなりますヨ! (^_^)。

注意事項は『
接写モードのままで望遠』です。撮影事例はこちら!


【祝婚歌 吉野弘さん   2014/01/25

 山形県生まれ。帝国石油などを経て、フリーのコピーライターに。戦後、結核の闘病生活から詩作を始め、1953年、谷川俊太郎さん、大岡信さんらと詩誌「櫂かい」に参加する。57年、第1詩集「消息」を発表。72年、第4詩集「感傷旅行」で読売文学賞を受賞。結婚式のスピーチで読まれ、広く知られる「祝婚歌」をはじめ、「夕焼け」など、生活感に根ざした作風で知られた。 1月15日、肺炎で、ご自宅で他界された。87歳だった。合掌

祝婚歌 吉野弘

  二人が睦まじくいるためには
  愚かでいるほうがいい
  立派すぎないほうがいい
  立派すぎることは
  長持ちしないことだと気付いているほうがいい

  完璧をめざさないほうがいい
  完璧なんて不自然なことだと
  うそぶいているほうがいい

  二人のうちどちらかが
  ふざけているほうがいい
  ずっこけているほうがいい

  互いに非難することがあっても
  非難できる資格が自分にあったかどうか
  あとで疑わしくなるほうがいい

  正しいことを言うときは
  少しひかえめにするほうがいい
  正しいことを言うときは
  相手を傷つけやすいものだと
  気付いているほうがいい

  立派でありたいとか
  正しくありたいとかいう
  無理な緊張には
  色目を使わず
  ゆったり ゆたかに
  光を浴びているほうがいい

  健康で 風に吹かれながら
  生きていることのなつかしさに
  ふと胸が熱くなる
  そんな日があってもいい

  そして
  なぜ胸が熱くなるのか
  黙っていても
  二人にはわかるのであってほしい


私はこの歳になってこの歌の深い意味が分かってきました・・・・

【人がすべきこと】  2014/01/05

 新年の幕開けに際し、私が気に入っているエッセイをひとつ、JTrimのご愛好者の方々にご紹介しようと思います。

かなり前になりますが、2008年9月26日の朝日新聞夕刊の5ページに掲載された、哲学者の永井 均(ながい ひとし)さん

エッセイです。

 「われわれはみな、子どものころからずっと、親や先生などの大人たちから、人生の道徳的な捉え方を教えられて育ちます。

その基本は、嫌なことでもすべき(しなければならないこと)ことがある、というものです。この捉え方をみんなの心に育てないと、

例えば『お酒を飲んだら車の運転はしない』といった、必要な社会規範が守られないからです。

 でも、守らねばならない規範なんて、実はそんなに多くはないのです。

それなのに、
教えられた道徳的な捉え方が癖になって、嫌でも頑張ることそれ自体に価値があると思い込んでしまいがち

なのです。

・・・(中略)・・・ 人生はそんなに長くはないのです。どんな時も、今(現在)を楽しむことを蔑ろにしてはならない 

これは時に忘れがちな、道徳的な教えとは正反対の、『人がすべきこと』です。・・・(中略)・・・ 

自他に甚大な損害を与えないかぎり、どうしても嫌になったら思い切ってやめる、というのはとてもよいことなのです。(後略)」

 如何ですか!? この永井 均さんの、真理を突いた『道徳的な正反対の人がすべきこと』の思考! 私は、100% 同感です。

そんなに長くない人生でも、誰にでも、そんな場面が、若い時に、高齢になっても、1,2度程必ずあるはずです。

嫌なこととはきっぱりと手を切り、新たな道に切り替える英断が必要な時が・・・。私も大決断した時がありました。

自分の気持ちを客観的に且つ正直に見つめ、深く考え、決断する大切な時期を見失ってはなりません!


【光陰矢の如し Time flies like an arrow !】  
2013/12/02

 2013年もまたもや12月に突入した。 今年も残り1ケ月を切った! 1年なんてあっと言う間! 全く時間が経つのが早い!

私が小学生低学年だった頃は、小学校を卒業するのは、先の先、まだまだ遠い先の事と思っていた。

ところが、『歳をとるにつれ時間が早く経つ』と感じてきた!50歳を超えた人なら、まず間違いなく同じ思いを持たれているだろう。

時は正確に進んでいるのに、どうしてこんなに1年が早く過ぎ去るのだろうか!? 何か科学的な根拠があるはずではないか?

と、ネットで色々と調べてみた。 あった!

1.ジャネーの法則

 
人が感じる時間の長さは、自らの年齢に反比例するという説

生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する

 これは19世紀のフランスの心理学者、ポール・ジャネーにより提唱された心理学者の考え方で、「人が感じる月日の流れ」や

「過去を振り返った際の時の流れの速さ」に対する感覚は若い頃は遅く、歳をとるにつれて短く速く感じるようになるというものだ。

30歳の方なら30分の1、50歳の方なら50分の1の速度で時は過ぎていくことになる。そして年々歳を重ねる度に、その速度は

加速していく。

因みに、生まれてから20歳になるまでの体感時間と、20歳になってから死ぬまでの体感時間は同じらしい。


2.経験による処理速度向上説


 新鮮な経験が少ないと時間の経過は短く感じるという説


「新鮮な経験」が多いほど、時間の経過は長く感じる

 年齢とともに時間の流れが速く感じるようになる理由は?:

子供の頃は、見るもの聞くもの未経験のことが多く、その分たくさんの出来事があった(=時間が長い)と感じる。

大人になると、「経験」によって処理できることが多くなり、 その分、新鮮さや強い印象が薄くなる。

だから、出来事の数が少ない(=時間が短い)と感じる。

3.心拍数の法則

 
「心拍数」の高さと時間感覚には関係があるという説

子供は心拍数が高いので時間感覚が早く、年を取るたびに低くなるので時間感覚が遅くなる

小学生と40代と70代で時計を見ずに5分を計ってもらう実験を行ったところ、小学生は1分強で5分と感じ、40代で8分、

70代は10分以上を5分と感じていました。しかし、軽くランニングをした後は心拍数が上がるので、40代で4分、

70代で5分と見事に時間感覚が短くなっているという実験結果があるそうだ。


4.インプットが少ないから説

記憶量=時間 という理論。この理論だと仕事でアウトプットばかり続けていてインプットが少ない大人の時間は短くなるという説。

「たくさん思い出せる出来事は長い時間に感じる」

記憶している量を主観的な時間の長さ として認識しているとすれば、初めて体験することだらけで、生きている事自体が

インプットになる子供の頃の時間は長く、仕事でアウトプットばかり続けている(インプットが少ない)大人の時間は短くなる。

1つのトピックだけを考えると、いろいろ思い出すので記憶が増えたように感じて主観的な時間が伸びる。

現在と連続しない特定の出来事を思い出すと、その出来事の記憶が増える一方で、現在までの記憶は相対的に

減ったように見えるため、出来事との間の時間が速く過ぎたように感じる。

 脳科学の茂木さん曰く、発見が多いと時間が経つのが遅く感じる。子ども時代に一年が長く感じたのに、大人になってから

早く感じるのは、発見が少なくなったから。

大人でも多くの発見をすれば時間は長く感じるかも!?

 アメリカ合衆国の元プロボクサー モハメド・アリは次のような言葉を残しているそうだ。

「歳をとると、一日中椅子に座っていても退屈などしなくなる。 顔をなでる風、暮れ行く風景・・・等を楽しめるようになった。

若い時には考えられなかった」

行ったことの無い場所に行く、出会ったことのない人々に出会うなど、多くの行動をする。

「慣れ」を捨て「日々の興味や気づきを大切にしたり、新しいことに挑戦していく」


しかないようである。 共に心掛けて生きていきましょう!

【Let’s enjoy our lives ! 】      2013/10/31 

『人生一度きり』、その人がその時に生まれた国・場所、時代、親、家庭環境、政治・社会環境等で、その人の人生(運命)は

大きく変わりますが、全ての人間にとって、『人生一度きり』は同じです。
 

この一度切りの人生をどう受け止めて毎日を過ごせば良いのか、同じ地球に住む同じ人間でも、今から30年程前でも、

生きることの考え方に大きな違いがあることを私は肌で感じました。特に、日本人と欧米人との感覚は、島国と大陸の差から

来ているのかと思える程、文化の差があったと私自身、その時、またその後も強く感じています。

1983年(昭和58年)に、私は初めて、一人で、アメリカの大地を踏みました。丸1ヶ月間、毎日、違ったアメリカ人マネージャーと

朝から晩まで付き合いました。アメリカを訪れる前は、私が
22歳の若かりし時に、英国、オランダにプライベイト旅行に行った

経験はありますが、その時は現地人と意見交換する英語力もなく、海外文化に強い興味もなかった私の時代でした。

しかしそれから10年を越す歳月を経てからの、この米国1ヶ月間の出張は、私の生き方を大きく変えた経験となりました。
 

ニューヨークでは、朝から夕刻まで出張先のマネージャーの仕事場(個室です)で、1対1でのディスカッションが毎日続きました。

翌日は又、別のマネージャーで議題も変わるディスカッションの連日の1ヶ月でした。そして、毎晩、それぞれのマネージャー

夫妻が私を高級レストランに招いてくれて、最高の料理を頂き、会話を楽しみました。
 

レストランに入り、テーブルに着くと、マネージャー夫妻は丁寧に分かり易くメニューの各料理をしっかりと説明してくれ、

自分が食べたい料理を、エントリーから、メイン、デザートまで、じっくりと時間を掛けて選びました。そして、それぞれが選んだ

料理がテーブルに出揃うと、『Sachi,
Let’s enjoy』と、毎回必ず言われたものです。『料理も楽しむ!会話も楽しむ!』

素晴らしいことです!
 

また、ニューヨークのピアノバーでは、私の好きな曲名をコースターにメモして、ピアノの弾き語りの若き美しい歌姫に10ドル札を

添えて渡すと、その曲が演奏される直前に、私に向かって笑顔でウインクを送ってもらって歌が始まることも知りました。

楽しいナイトライフも素晴らしいものです。数夜連続で通いました。
 

 ロス・アンジェルスでは、週末に、親しくなったマネージャーの自宅に招かれました。奥様にプレゼントを渡して、自己紹介から

雑談を終えると、家中の部屋と庭を見せてくれました。寝室では、暑いロスならではのウォーターベッドの説明も受け、庭には

大きな冷凍庫があり、中にはぎっしりとステーキ肉とかチキンが冷凍されているのも見せてくれました。

 また、家の修繕作業の状況も見せてくれ、「俺達アメリカ人は、日本人と違って残業は殆どしない。夏時間には特に、

早く家に帰って数年前購入した木造の家の外壁をペンキで塗ったり、テラスを作ったり、毎日家族のために、コツコツと

楽しみながら家の仕事をしているんだ。」と明るく語ってくれました。仕事を離れたら、自分の時間を大切にしている生活振りと、

ゲストにオープンな歓迎に文化の違いを感じたものです。 

また、ニューヨーク滞在中の週末を利用して、フロリダのディズニーワールド  (EPCOT)に行った時、直ぐ近くのオーランドの

ホテルにチェックインしてから人気の超大型パブに行きました。1階の広いバーカウンターでは、米国各地から、また世界からの

観光客が集い、ワイワイガヤガヤと皆飲みながら会話を楽しんでいました。私は隣の席の米国人と雑談していると、突然、

アナウンスが流れました。

「Ladies and gentlemen ! カウンターにおいているグラス、灰皿を全て手で持って下さい・・・。」と。すると暫くして、

バーカウンターテーブルの上を、若い女性の踊り子20名程が走り出てきてダンスが始まったのです。今まで自分のグラスを

置いていたカウンターテーブルが細長い劇場に変身してしまったのです! 音楽に合わせて軽快に踊る若くてセクシーな魅力的な

姫たちに全聴衆(勿論私と全ての男性、そして老若女性を含めて)は大喜びです。日本にはその時代では見られない

「アメリカ!」を感じました。その後、2階の大型ダンスホールに移ると、白髪になった多くの老夫婦が笑顔を浮かべて楽しそうに、

ルンバ、チークダンスを楽しんでいました。日本では見られない光景に深く深く感動したものです。

その後、出張も含めると米国にも、欧州各国にもかなりの回数訪問しました。行く度に、日本人と違った、現実に直結した

欧米人の文化、生き方、人生の楽しみ方を目の辺りにして、「食事は楽しむもの、サービス提供者にはチップを渡して自分も

楽しむもの、仕事は時間内にしっかりと片付けて自分と家族の時間を大切にするもの、老夫婦になってもダンスに興じるもの・・・」

そんな文化が人間として自然な本当の生き方だと、いつの間にか私の文化となってしまっています。
 

 Let’s enjoy our lives!

inserted by FC2 system