超新星に工夫を 05



今回のカラーシートは『HSVカラーで色相調整』です。今回で一旦終了しますが、また面白い超新星ができたら

追加アップしていきます。 次のシリーズは 
『ブラインドで作る枠U』 です。数日後に開始します。乞うご期待!

2015/04/08






1)まずは超新星を作ります。

@ 500*500の黒を新規作成

A 超新星の半径は常に100

B 放射線の数は20〜40

C 乱数色相をスライドして色と模様を選びます。

D 超新星の色は原則黄色



2)左図になります。



3)最大値でつまみます。
 


 4)2回連続でイコライズします。



5)HSVカラー調整で『色相』だけをスライドしてお好みの色に変えます。



 
 6)左図になります。



7)お好みのところを250*250で切り取ります。
 


 8)左図になります。コピーします。



 
 9)いつもの連結で左図を作ります。



 
 10)以前作った模様枠です。
 


 11)ネガポジ反転します。コピーします。
 


 12カラーシートに減算合成します。コピーしておきます。





 
 


 13)スポットライトを当てます。



 
 14)減算合成します。
 


 15)加算合成します。
 


立体枠と名前を付けて完成です。





inserted by FC2 system