新しい色の付け方
    2013/07/07 Sachi

新しい色の付け方 従来の色の付け方
作業手順

1)模様枠をネガポジ反転してコピー
2)別のJTrimで超新星を作る
3)合成(減算)
4)少し暗めになるのでイコライズ、又はノーマライズ、或いははコントラストを最大)を入れる

メリット

1)手順が少し短い
2)
反対色を意識しないでいい
3)濃淡がはっきりしない処にもはっきりと色が付く

作業手順

1)模様枠をコピー
2)ネガポジ反転
3)超新星を入れる
4)ネガポジ反転(
反対色になる
5)合成(暗い)

メリット

1)手順が長かった
2)反対色になってしまう
3)濃淡がはっきりしない処には色が綺麗に付かなかった
 

模様枠





ネガポジ反転してコピー




別のJTrimで黒の台紙に超新星を作る。具体的にはこちら

(気に入った超新星が出来た時は、名前を付けて保存されれば毎回使えますヨ!)




減算合成(反対色にならない)




イコライズ、又はノーマライズ、或いはコントラストを最大、を入れる


模様枠をコピー




ネガポジ反転





超新星を入れる




ネガポジ反転(反対色になってしまう)




合成(暗い)



 
カラーモザイクで色を付ける場合



 
 カラーモザイクを作る手順

 1)500*500の白を新規作成
 2)ノイズ付加(カラー、255)
 3)モザイクを50、または25(500の整数分の1)
 4)「カラー」 → 「ヒストグラム」 → 「ノーマライズ」

  で、左図ができます。
 





 
 
 左図は完成した模様枠です。


 



   ネガポジ反転してコピーします。


 


 
 モザイクカラーに『減算合成』で左図ができます。

 必要に依って、イコライズ、ノーマライズ、または「コントラスを最大に!
 
 
inserted by FC2 system