の色付き大粒の作り方  2016/10/01





1)まずは、JTrim-1で模様枠を開きます。そしてコピーして、JTrim-2に張り付けておきます。



 
2)JTrim-1に戻り、ガウスぼかしを
4〜7程度で入れます。

 
この数値を大きくすると、粒々の数が増えます。お好みに合わせて
Cut & Try して下さい。



3)左図になります。



4)減算合成します。
 


5)150*150にリサイズします。

大きな粒々にする為に小さくリサイズしています。
 


6)色解像度変更(1bit 誤差拡散)してからフルカラーにします。



 7)500*500にリサイズします。
 


 8)最大濃度抽出します。
 


 9)上図をよく見ると粒々の周りに薄暗いノイズが入っているので、128
2階調化します。
 


 10)左図になります。鮮明になりました。
  
 


 11)10でエッジを抽出します。最大値でやると汚くなりますので要注意です。
 


 12)左図になります。
 


 13)ネガポジ反転して、コピーしておきます。
 


 14)JTrim-3で、500*500の黒を新規作成します。そして超新星を入れます。
 


 15)2回連続でイコライズします。

RGB変換でお好みの色にして下さい。
 


 16)算合成します。コピーします。
 


 17)JTrim-2に加算合成します。

 以上です。お楽しみください。
  >



inserted by FC2 system