シルクスクリーンの枠 04



JTrim仲間との食事会、スカイツリーの撮影、昔の仲間との新年会、旧知の友とのランチと、

充実した上京でした。そして明日は京都で、京都の大学で准教授になった東京の友との

飲み会。13日はJTrim勉強会と新年会、教材も作らねば・・。やや詰まってきたスケです。

『便利グッズ一覧』に『いつでも画像をJTrimで開くやり方』をアップしました。

私に姉が一人増えたようです!? (*^_^*)

作品は、今迄とは違った手法で作ってみました。 ガウスぼかしが面白いです。


2015/02/09






1)350*350の黒を新規作成して75の白の余白を付けます。そして背景を白にします。



2)全選択して45度回転させます。



3)背景を黒に変えて75でフェードアウトします。
 


 4)250,250でシフトします。



5)最大値でパンチします。



 
 6)250,250でシフトします。コピーします。



7)全選択して45度回転させます。
 


 8)減算合成します。コピーします。



 
 9)全選択して45度回転させます。



 
 10)合成(明るい)します。



 
 11)ガウスぼかしを5で入れます。
ガウスぼかしを入れることで丸みがある模様が作れます。



 
 12)シルクスクリーンを掛けます。



 
 13)ネガポジ反転します。



 
 14)中心と周囲を黒に塗り潰します。
 


 15まず模様枠をネガポジ反転しコピーします。別のJTrimで地に超新星を入れ、イコライズを連続2回します。

そして
減算合成します。その後コントラストと明るさで調整します。 コピーしておきます。






 
 


 16)スポットライトを当てます。
 


 17)減算合成します。
 


 18)加算合成します。
 


 角丸切り取りと名前を付けて完成です。




inserted by FC2 system