今日はどんな枠?
 21



粒と粒が離れた大きな粒を作りたくて、以前、私が採用したやり方を改善してみました。 シンプルな手法です!

今回は、粒々は写真にではなく、模様枠に入れてみました。 多少手順が長くなりましたが、是非作ってみて下さい。

尚、立て続けに3作品をアップしましたので、今月はこれにてお休みにします。

2015/09/25 #2



↓ 前作の粒々を新手法で作ってみました。 遥かに綺麗な粒々でしょ!? (*^_^*)






1)500*500の黒を新規作成して、
背景を白にします。

そして、
100でフェードアウトします。



2)幅100の黒のブラインドを垂直に入れます。
 


 3)左図になります。コピーします。
 


 4)左右反転します。
 


 5)減算合成します。コピーします。
 


 6)左右反転します。



7)合成(明るい)します。コピーします。



 
 8)90度回転させます。



9)合成(明るい)します。
 


 10)250,250でシフトします。



 
 11)最大値でパンチします。コピーします。



 
 12)背景を黒に変えて全選択して
45度回転させます。



 
 13)合成(明るい)します。



 
 14)250,250でシフトします。



 
 15)パンチを20で入れます。



 
 16)左図になります。
 


 17)左はW846で作った『手順24』です。 コピーします。
 


 18)合成(暗い)します。
コピーしておきます。



 
 19)ガウスぼかしを最大値(10)で入れます。
 


 20)減算合成します。
 


 21)150*150にリサイズします。

100*100にすると500に戻した時に
粒が少しボケます。またこれ以上大きくすれば粒々が小さくなるので
150*150が丁度良いサイズと思います。
 


 22)色解像度変更(2色-1bit 誤差拡散)をして、次にフルカラーにします。フルカラーにしないと色が付きません。
 


 23)500*500にリサイズします。
 


24)合成(明るい)します。
 


 25)セピア色にします。
 


 26RGB変換します。  これをコピーしておきます。 





 


27)スポットライトを当てます。
 


28)減算合成します。
 


 29)加算合成します。
 


 立体枠と名前を付けて完成です。





inserted by FC2 system