進化させたいガラス枠
 03



フェードアウトの幅をガラス処理の幅の2倍にすることで、色違いの内枠が作れます。

2015/10/27






1)500*500の黒を新規作成して
背景を白にします。そして、左図の数値で座標指定します。ウインドウを×で閉じます。

 
字が小さくて読み辛い時は、
「Ctrl」を押しながら、「+」を打てば大きくなります。小さくする時は「Ctrl」を押しながら、「-」で元に戻ります。



2)フェードアウトを50で入れます。
 


 3)左図になります。
 


 4)左図の設定でガラス処理を入れます。
 


 5)左図になります。コピーしておきます。
 


 6)ガウスぼかしを10で入れます



7)減算合成します。



 
 8)150*150にリサイズします。



9)色解像度変更(2色 1bit 誤差拡散)をして、フルカラーです。
 


 10)500*500にリサイズします。



 
 11)最少濃度抽出します。



 
 12)左図になります。



 
 13)合成(明るい)します。



 
 14)セピア色にします。
 


 15RGB変換します。 コピーしておきます。





 


16)290*290にリサイズします。
そして、凹だけで5の立体枠を付けます。
 


17)105の黒の余白を付けます。
 


18)加算合成します。
 


 立体枠と名前を付けて完成です。





inserted by FC2 system