ぼかしとポスタで作る枠
 02



地震発生を証明するかのように、九州からの当サイトへのアクセスも激減しています。停電・避難で無理も有りません。

それにしても、これ程までも繰り返される地震は過去にも無かったでしょう! 地震エリアも広がりつつあり、いつ収束

するかも分からないこの地震は、今迄の地震には前例の無い特異なパターンで、現地の方々に対しては大きな不安を

与えている大地震です! 日々増大する数々の甚大な被害のニュースには心が痛みます。 また、避難の長期化が

予測される中、避難所のお粗末な食事が気になります。せめて、魚、肉の缶詰、サラダ等も加えて下さい。 

兎に角、早く余震が収まり普段の生活に戻れるようになることを切に願って止みません。


2016/04/18






1)460*460の白を新規作成して、
背景を黒にします。そして、
100で円形フェードアウトします。



2)ネガポジ反転します。
 


 3)再度円形フェードアウトします。
 


 4)イコライズします。
 


 5)左図の数値で座標指定して切り取ります。

  0    0

230   230



 
6)左図になります。



7)最大値でつまみます。
 


 8)円形切り抜きします。コピーします。
 


 9) 左右反転します。
 


 10)左に連結します。コピーします。
 


 11)上下反転します。
 


 12)上に連結します。
 


 13)20の黒の余白を付けます。
これで、500*500になりました。

これはガウスぼかしの後、ポスタライズをすると、模様がはみ出してしまうので予め小さく作って余白を入れています。
 


 14)背景を白にして、100で円形フェードアウトします。
 


 15)250,250でシフトします。



 
  16)70でつまみます。

 
これは、丸から四角に近い形にする為です。



 
  17)左図になります。
 


  18)250,250でシフトします。
コピーしておきます。

手順14と比べて見て下さい。
 


  19)ガウスぼかしをで入れます。
 


  20)左図になります。
 


  21)ポスタライズを10で入れます。
 


  22)左図になります。
 


 23)最大値でシャープします。

 
エッジを強調するより柔らかい線になります。
 


  24)透明度を40にして合成します。
 


25)セピア色にしてからRGB変換します。コピーしておきます。





 


26)280*280にリサイズします。
 


 27)110の黒の余白を付けます。
 


28)減算合成します。
 


 29)加算合成します。
 


立体枠と名前を付けて完成です。





inserted by FC2 system