模様枠の背景の装飾 03



今回は既成枠を使って装飾しました。 今回はブラインドを使いました。

私のお気に入りの模様枠です。

2017/02/18




 


 1)お好みの色で、500*500を新規作成します。



2)左図の設定で垂直にブラインドを入れます。
 


 3)左図になります。
 


 4)水平にも入れます。コピーします。
 


 5)180度回転させます。



 
 6)合成(暗い)します。



 
7)左の枠は、別館の最初のシリーズ『シルクスクリーンの枠』のW739の手順9です。



 
 8)中央部を完全な黒に塗り潰します。



 
 9)セピア色にしてRGB変換します。
 


 10)ネガポジ反転します。



 
 11)許容範囲を15にして枠を白に塗り潰していきます。



 
12)左図になります。
 


 13)同じように全てを白に塗り潰します。コピーします。
 


 14)手順6に算合成します。
 


 15)模様枠を元に戻します。
 


 16)外側を黒に塗り潰します。コピーします。
 


17)手順14に加算合成します。 コピーしておきます。





 


 18)500*500にリサイズします。
 


19)背景を黒にして、100で円形フェードアウトします。
 


 20)減算合成します。



 
 21)加算合成します。
 


立体枠と名前を付けて完成です。





inserted by FC2 system