模様枠の背景の装飾 08-1/2



日本気象協会が3月1日に発表した当地の『桜開花予報』は、予想開花日が3月28日、そして、予想満開日は

4月4日である。 近所の桜の枝には、小さな蕾が出来ている。 その中で一番気に入った枝を撮影した。そして、

その同じ枝を同じスタイルで、数日毎に満開になるまで撮ることにした。 これが『標本木(ひょうほんぼく)』だ。

3月2日に、NHKの人気気象予報士のお姉さんに教えてもらった。 最後まで上手に撮れたら一気に公開します!

2017/03/06







1)(W1065)の手順5です。コピーします。
 


 2)250,250でシフトします。



3)合成(明るい)します。
 


 4)縦だけにチェックを入れて、25でガラス処理します。
 


 5)左図になります。コピーします。
 


 6)90度回転させます。



 
7)合成(暗い)します。



 
 8)セピア色にしてRGB変換します。コピーします。



 
 9)背景を黒にして、全選択して45度回転させます。
 


 10)RGB変換します。



 
11)合成(明るい)します。
 


12)明るさ、コントラストを共に50にします。
 


13)下図になります。 これを保存しておいて下さい。 明日、この模様枠の外側を装飾して完成させます。







inserted by FC2 system