模様枠の背景の装飾 14-1/2



桜の開花のしくみ』を調べてみました。

サクラの花芽は、前年の夏に形成され、その後、「休眠」します。休眠した花芽は、一定期間、低温にさらされることで、

眠りからさめ、開花の準備を始め「=
休眠打破」ます。そして、春を迎え、気温が上昇して、花芽は成長「生成」します。

生成のピークをむかえると
「開花」します。 「開花」は、秋から冬にかけての気温と春先の気温の温度差が大きく関係

します。東京の開花が早かったのは、ヒートアイランド現象が影響しているとのことです。 四季が無い土地では

咲きません。 因みに、My 標本木は、この処、毎日撮影していますが、蕾がほんの少しだけ膨らんできただけです。

2017/03/26







1)(W1075)の手順7です。コピーします。

 
 


 2)横だけ、又は縦だけにチェックを入れて25でガラス処理します。



3)合成(明るい)します。
 


 4)左図の数値で座標指定して黒に塗り潰します。
 


 5)左図になります。
 


 6)セピア色にしてRGB変換します。
コピーします。
 


 7)背景を黒にして、全選択して45度回転させます。



 
8)RGB変換します。
 


9)合成(明るい)します。 これを保存しておいて下さい。明日、この模様枠の外側を装飾して完成させます。







inserted by FC2 system