時々気儘に作る枠Ⅱ 16



模様に少し変化を付けてみました。 また、2種類の粒々を色違いにして入れました。

『ブレで作る輝き枠』のW1097(5月17日)をアップしてから、アクセス数が激増しています! 嬉しいですネ!

この『ブレで作る輝き枠』は、曲線でしか楽しめません。 しかも普通の円形フェードアウトでは輝きが出ません。

直線ではできませんので、曲線の変化の応用が必須です。 難しいですが、あと数作品は作ってみるつもりです。

2017/05/24




 


 1)左図はW1096の手順5です。
  (450*450のサイズです。)



2)左図の数値で座標指定して切り取ります。



 
3)左図になります。
 


 4)最大値でつまみます。コピーします。



 
  5)左右反転します。
 


 6)左に連結します。コピーします。
 


7)上下反転します。
 


 8)上に連結します。
 


 9)25の黒の余白を付けます。



 
10)ブレを20で入れます。



11)左図になります。
 


 12)ノーマライズします。
 


 13)最少濃度抽出を2回連続でします。
 


14)最大値でノイズ除去します。
 


 15)明るさとコントラスト共に100にします。
 


 16)左図になります。
 


 17)セピア色にします。
 


18)2種類の粒々を色違いにして入れました。 コピーしておきます。





 


19)背景を黒にして、100で2回連続で円形フェードアウトします。



 
 20)減算合成します。
 


21)加算合成します。



特別枠
(前シリーズのW1063で作成したものを内枠を黒で塗り潰しリサイズしました。)と名前を付けて完成です。





inserted by FC2 system